アフィリ案件の決め方

アフィリエイト
geralt / Pixabay
LINEで送る

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

件の決め方

 

れてる商品を扱う

 

一言で言えばこれです
無数にある案件の中から

売れているか売れていないかなんて!?

 

でも、これが重要だと言うことは
アフィリエイトをやればやるほど
わかってきます

 

れてる商品の見分け方

 

ランキングがあるものは
ランキング上位のものが売れています

 

トップ10というよりは、トップ100とか
トップ150あたりまでは十分射程距離です

 

告をやっている商品

 

テレビのcmとかではなくても
雑誌の広告とか、読モさんが
ブログで紹介してるなど

 

もっと簡単に売れてる商品見つからんの?
というせっかちな人はズバリツールです

 

売れてる商品やジャンルを見つける
ツールがありますよ!

 

れてるジャンルを扱う

 

すれてる商品の見つけ方とも重複しますが
数々のジャンルから好き嫌いで選ぶのではなく
売れてるジャンルを選ぶというのも重要です

 

れてるジャンルの見つけ方

 

コンビニの雑誌

 

コンビニに行くと必ずあるのが週刊誌

 

どんな雑誌があるかで傾向が見えます
例えば、男性向けの雑誌

 

車の雑誌や腕時計、ファッション誌
雑貨や家電などなど

 

立ち読みすれば、どんなジャンルがいいのか
ニーズが見えてきます

 

女性向けのジャンルなら
もう無数にありますよね

 

amazonランキング

 

これも結構役に立ちます
アイテム数は最大とも言えるAmazon

 

Amazonの商品の売れ筋を見れば
どんな商品がネットで売れているのか

 

ざっくり見えてきますし
自分が扱えるジャンルも見つかります

 

サーチ

Yahoo!検索を使い
商品がどれくらい売れているのか

 

関連ワードがどのくらい出てくるのか
それによって扱うかどうかを決める

 

GoogleAdWordsを使う
本来の使い方とは違いますが

 

検索のざっくりとしたボリューム
検索されるキーワードがどの程度あるのか
AdWordsを使って調べることができます

 

とめ

 

あ、なんかこれいいな~
なんて思いつきでアフィリしてません?

 

同じアフィリエイトをするなら
しっかり案件を選んでからがいいですよ

 

サイトの量産とか
アカウントの凍結を経験すると
がっかりしますが

 

しっかりと案件を探して
がっつり稼げる案件に出会うと

 

もうアフィリエイトが大好きになりますよ~

 

 

と、いうことで。

 

 

さぁ~今日もテンションあげて

 

意味はあってもなくても
テンションMAXでいきましょ~

 

 

それでは、また

 

 

コメント欄はちょっと苦手な方
お問合せご質問はこちらへどうぞ!
必ず拝見させていただいております。

 

 

今日の応援よろしくお願いします

下記バナーをクリックするだけです

このページに
いいね ! してね!

Twitter で
LINEで送る

コメント