コラム ノウハウ ビジネス ブログ

「いまさら聞けない」いいねやシェアの使い方

投稿日:

LINEで送る

 

日、何回いいねを押してますか?

毎日、シェアはしてますか?

 

そんなスペシャリストな方もいれば

 

使い方がよくわからないから

触れないボタンはないですか?

 

聞く人がいない

あるいはいまさら聞けない

 

そんな人もいるはず

 

今日はFacebook

いいねとシェアのこと・・・

 

Facebookのいいね

いねの種類

 

個人の投稿の「いいね」

一言で「いいね」と言っても

それぞれに意味と働きがある

 

基本的には「いいね」とは

共感したり良いと思ったら

「いいね」を押す

 

個人の投稿の「いいね」を

長押しすると感情のアイコンが現れ

 

超いいねや嬉しいね、悲しいねなど

感情を表すアイコンも使える

 

 

他人のコメントにも

共感したら「いいね」を押せる

 

「いいね」を使ってコミニュティを

拡大することにも一役買うことができる

 

告についてる「いいね」

 

広告にもいいねボタンがあり

その広告にいいねをすると

 

友達の投稿と同様に

あなたがいいねを押したことが

お友達に通知される

 

ちなみに広告は

広告主がターゲット設定したペルソナに

あった人にだけ表示される仕組みです

 

広告を見て気になってしまうのは

Facebookのお友達やいいねを押す投稿

あなたの行動から判断されています

 

Facebookページの「いいね」

 

ページにも「いいね」ボタンがあります

 

このページにいいねをお願いします!

みたいなのがそれです。

 

このサイトの下にも

設置してあります

 

ホームページなどに設置してある

投稿の「いいね」ではない

いいねボタンは

ページの「いいね」なので

一回押せばもう触る必要がありません

 

むしろ、2回押してはいけません

 

なぜなら、2回目を押すと

いいねが消えます

 

3回押せばいいねがついて

4回押せばいいねが消えます

 

要するに、一度押せばOKです

 

Facebookページ投稿の「いいね」

 

投稿のいいねボタンは各記事の

真上や真下についていますね

 

他のSNSと並んでいる

小さないいねボタンです

 

こちらは、各 投稿ごとになるので

記事を見て良いと思ったり

参考になったと感じたら押しましょう

 

なんども押す必要はありません

一つの記事に一回押せばOKです

 

ェアの使い方

 

各記事ごとにシェアボタンがあるときは

シェアボタンを押すことで

自分のFacebookにシェアすることができます

 

ェアの種類

 

投稿をそのままシェア(公開)

 

記事と画像がそのまま

自分のタイムラインにシェアされます

 

シェア・・・

 

記事に、自分のコメントを添えて

タイムラインにシェアできます

 

メッセージとして送信

 

メッセンジャーを使って

お友達などにメッセージとして

送信できます

 

友達のタイムラインでシェア

 

お友達のタイムラインを選んで

自分が良いと思った記事を投稿します

 

仲の良い気心が知れた仲ならOKですが

あまり知らない人にこれやったら駄目

 

スパム扱いされるので注意してね!

 

ェアってどんな時にするの?

 

記事を読んで参考になったとか

とても役立つ情報だっったなど

 

自分の友達にも教えてあげたい情報や

急いで拡散をしたい時などに使います

 

ェアの公開設定

 

公開

インターネット検索結果にも表示されます

 

友達

自分の友達全てが見れます

 

次を除く友達

見せたくない人を選ぶことができます

 

一部の友達

見せたい人を選ぶことができます

 

自分のみ

確認のためのテスト投稿など

自分だけが見れる設定です

 

カスタム

自分好みにカスタマイズができます

 

とめ

いまさら聞けないと

思うかも知れませんが

 

Facebookの機能は日々変わるんです

 

この情報も明日になれば、また

変わるかも知れません。。。

 

もしかしたら、今夜には

シェアの仕組みが変わるかも!!

 

だから、あれ??

と思ったら聞いてみるのが一番です

 

周りに詳しい人がいなければ

遠慮なく質問してくださいね

 

Facebookを使って

集客を楽にしたり楽しくしたり

便利に使いこなしていきましょう

 

 

と、いうことで。

 

 

さぁ~今日もテンションあげて

 

意味はあってもなくても

テンションMAXでいきましょ~

 

 

 

それでは、また

 

 

コメント欄はちょっと苦手な方

お問合せご質問はこちらへどうぞ!

https://ws.formzu.net/dist/S4452558/

必ず拝見させていただいております。

 

 

今日の応援よろしくお願いします

下記バナーをクリックするだけです

 

 
LINEで送る

-コラム, ノウハウ, ビジネス, ブログ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

成功を妨げる習慣をやめる

成功するための書籍やトレーニングは たくさんありますけど   成功を妨げてることを やめるトレーニングは少ないです   毎日元気に笑顔でニコニコ   ポジティブにしてれば成功すると 思い込まされている …

クオリティ・オブ・ライフ

  インターネットの普及は目覚ましく 我々の生活をより便利に快適にしてくれた 技術開発の分野ではAIの進化により シンギュラリティと言われる時を迎える と、言われている     インターネットの普及は …

見えない力を使い倒す

努力は報われると言います   目標があれば頑張れる 努力もできるんだ・・・     よく聞きますが そもそも、目標だけでは努力はできません     目標を達成したいという願望があり 目標達成できると思 …

スマホを使ってプロ並み映像を創るには

簡単に綺麗な映像が撮影ができるスマホ 最近のスマホの機能は素晴らしいです   特に、カメラの機能は めざましい進歩というか進化です   誰でも プロ並みに綺麗な映像を撮って 表現することができるように …

メルマガアフィリ始めよう。その1

  メルマガアフィリエイトといえば 自分で作った教材も販売できるし   ASPから商品を選んで 物販をすることもできます   それ以外にはオプトインや 無料オファーが一般的ですね   自分の教材を売れ …

人気ブログランキング参加中!

人気ブログランキング広告マーケティングジャンル参加中!

メルマガ登録はこちらから

LINE@

LINE@QR

人気記事

カテゴリー