アフィリエイト コラム ノウハウ ビジネス ブログ ライティング

上手な誘導文章の書き方

投稿日:

LINEで送る

手な誘導文章の書き方

 

手な誘導文ってどんな文章でしょう?

あえて言うなら3つ

 

①読者がスムーズに購入

②誘導に違和感がない

③途中で離脱しない

 

 

ちょっと解説します

 

者がスムーズに購入

 

スムーズに購入できる文章なら

上手に誘導ができてる証拠ですよね

これは、みんなが理想とするカタチ。

 

 

導に違和感がない

 

これは、感覚的なことなので

わかりにくいと言うか人によって

多少違いますけど

 

ざっくり言うと

 

×売り込みが強い文章

×根拠がない

×唐突すぎる

 

こんな感じの文章には

無意識に違和感を感じます

 

読み手が自然に欲しくなったり

調べようと思えればいいのです

 

調べると言う行為は興味の証です

 

中で離脱しない

 

途中で離脱すると言うことは

文章を読まないので

誘導はできません

 

文章に違和感を感じたり

全く興味がなければ離脱します

 

は、実際にはどうすれば?

 

興味がある人を集めている前提で言えば

読み手があなたのサイトで

購入ボタンをクリックして

購入するまでの

「ストーリー」を考えてください

 

 

購入ボタンではなく

「詳しくはこちら」や

「購入はこちらから」

「公式サイトはこちら」など

 

誘導するアンカーテキストも

クリックしやすい言葉でなければ

クリックされないのです

 

 

入するまでのストーリーとは?

 

購入してくれるであろう

架空のお客さんのことを

「ペルソナ」と言います

 

「ペルソナ」を設定して

購入までのストーリーを描きます

 

まずは「ペルソナ」の人物像から

年齢・性別・家族構成・仕事・趣味

好き・嫌い・悩み・など

 

ドラマのキャラクター設定と同じです

(ここでは、ペルソナ=キャラクター)

 

あなたが顧客と考える

ペルソナを考えましょう

 

 

ペルソナのことを

キャラクターと呼んだり

アバターという方もいます

余談ですけど、覚えておくといいです

 

 

ルソナが決まったら!

 

今度は、購入までのストーリーで

とても大切なところです

 

うして、あなたのサイトに訪問したの?

理由が必要ですよね

 

必要がなく、ネットサーフィンしてたら

たどり着いたなんていうのは無しです

 

自然な誘導文に必要なのは

訪れる人が想定されているからです

 

ペルソナがサイトに訪れる理由

 

何かを探していたとすれば

なぜ、探しているのかというのが理由

 

理由があってあなたのサイトに訪れた

そして、あなたのサイトには

その答えがあれば良いわけです

 

 

あなたのサイトに訪れ

あなたの文章を読んで

 

共感したり、納得をして

その答えが見つけられれば

 

当然、購入ボタンを押すでしょう

 

 

サイトに訪れて購入をする

 

シンプルに考えれば

理由が明確にある人が

答えを見つけたから購入する

 

 

ただ、それだけのことです

 

 

導文が上手に書けない人は

 

初めは、ペルソナを自分にして

考えてみるといいと思います

 

扱う商品が全くかけ離れていて

自分がペルソナになれないなら

 

近な家族や兄弟など

趣味や好き嫌い、行動基準など

わかる人をペルソナに設定してください

 

 

そこから、描き出した

「ストーリー」は

かなり良い誘導文になったはずです

 

 

アンカーテキストや

バナーなどもペルソナを考えて

クリックしやすいように設置してください

 

 

最後の最後で離脱してしまわぬように

買って欲しい気持ちをぐっとこらえて。笑

 

 

欲しい人は買うし

興味がない人は買いません

 

 

誘導は嫌味がないのが一番です!

 

 

さぁ~今日もテンションあげて

 

 

意味はあってもなくても

テンションMAXでいきましょ~

 

 

それでは、また

 

 

コメント欄はちょっと苦手な方

お問合せご質問はこちらへどうぞ!

https://ws.formzu.net/dist/S4452558/

必ず拝見させていただいております。

 

 

今日の応援よろしくお願いします

今日は何位かな〜🎵

下記バナーをクリックするだけです

 

LINEで送る

-アフィリエイト, コラム, ノウハウ, ビジネス, ブログ, ライティング


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

抽象度を高めるトレーニング

  抽象度を上げて考えるとか 抽象度を上げて見るとか   物事を俯瞰するなんて言いますよね   抽象度を高めることと 物事を俯瞰することは同義語です   抽象度を上げて考えることは ビジネスやプライベ …

ステルスマーケティング

  ステマって聞いたことありますよね?   ステルスマーケティング略してステマ   過去にはオークションサイトで 芸能人が自分のブログに掲載したことで 大事件に発展   楽天もステマ行為を行なっていた …

ワードプレス講座やってました

  今月はワードプレス講座でした   先週はドメインの決め方などの講座 宿題はドメイン取得でした     ドメインの取得に戸惑う人も多く この辺がハードルの高さだと実感しました     ドメイン講座の …

ビジネスの本質を捉えた目的とは?

  ビジネスの本質とは金儲け!?   ではありません。   ビジネスの本質は価値の交換   あなたの商品やサービスに 価値を感じた人が   お金と交換してくれるのです   「価値」のない商品や サービ …

【おすすめ】有料ツール

  僕は色々なツールを使っています   体が一つなので、ツールを使えば 作業が2倍3倍になるのなら   いつもやってる作業を ツールがやってくれるなら・・・     そんなわけで、僕が使っているツール …

人気ブログランキング参加中!

人気ブログランキング広告マーケティングジャンル参加中!

メルマガ登録はこちらから

LINE@

LINE@QR

人気記事

カテゴリー