メルマガアフィリはじめよう。その2

アフィリエイト
katherinebercasio / Pixabay
LINEで送る

 

ルマガでアフィリエイトをするなら

オプトインや無料オファーを紹介する

 

今回は仕組みを理解する上でも

重要なステップメールのことを

解説していきます

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テップメールとは?

 

事前に作成したシナリオを

メールアドレス登録者へ設定した日時に

自動的に配信する仕組みです

 

テップメールの使用例

 

例えば学習塾のeラーニングなどでも

ステップメールの仕組みを使い

 

毎週月曜日と水曜日に教材がメールで

配布され、子供達は学習した内容を

週末に決まったアドレスに返信する

 

とか

 

ショップなどの場合は

販売した商品のフォローメールとして

 

①購入直後のお礼

②1週間後に不具合がないか確認

③2週間後にはレビューのお願い

 

こんな風にして自動で購入者を

フォローすることができます

 

 

無料オファーなどの場合は

①ご登録のお礼メール

②確信をとってもらうメール

③仕組みの解説

④レビューなど実践者の声(動画など)

⑤オフォーメール

 

ざっくりですがこんな感じ

 

 

LINE@を使う

 

最近はメルマガ登録時に

LINE@への登録を促すケースが

増えました。

 

これは、メルマガが

迷惑メールに入ったり

 

届かなくなったりということによる

問題回避策です

 

さらに、LINEのメリットとして

プッシュ通知が届くので

メルマガに比べ開封率が上がります

 

最近では、メルマガとLINE@の併用

送る内容は同じなのに

開封率が全く違うので

LINE@の普及はめざましいです。

 

 

画を使う

 

解説や紹介などスマホや

ビデオカメラで撮影した動画を

 

YouTubeなどの動画配信サイトを使い

メルマガ読者に閲覧可能なリンクを送る

 

例えば

お料理教室の先生のメルマガなら

 

レシピや作り方の動画を撮り

YouTubeにアップして

 

そのリンクURLをメルマガにのせ

登録者に配信します

 

メルマガの配信時刻を工夫して

晩御飯の買い物前に配信すれば

 

受信した人が動画を見て

今日はこれを作ってみようかな?

となるわけです。

 

 

とめ

 

ステップメールの仕組みは

あらかじめ用意したものを

指定した日時に

登録者に配信する仕組みです

 

あなたが行うビジネスに合わせて

動画をつけたりPDFの資料を配布したり

 

読者のニーズに合わせて行うことも

自分のビジネスサイズに合わせることも

 

要は、あなたのアイディア次第です

 

 

 

と、いうことで。

 

 

さぁ~今日もテンションあげて

 

意味はあってもなくても

テンションMAXでいきましょ~

 

 

 

それでは、また

 

 

PS.

メルマガ講座の日程が決まりました

今回も丸々一日集中講座作りました

9518:00

9189:3016:30

92818:30

 

お申込みはもうしばらくお待ちください。

 

 

コメント欄はちょっと苦手な方

お問合せご質問はこちらへどうぞ!

必ず拝見させていただいております。

 

 

今日の応援よろしくお願いします

下記バナーをクリックするだけです

このページに
いいね ! してね!

Twitter で
LINEで送る

コメント