SEO アフィリエイト ビジネス ブログ

レスポンシブかスマホ専用か!?

投稿日:

LINEで送る

 

ームページやサイト作成では
スマホ最適化と言われ

 

スマートフォンに最適化された
サイトを作ることが推奨されています

 

スマホに最適化させる表示方法として
レスポンシブページと

スマホ専用ページという作り方があります

 

スポンシブとスマホ専用の違い

 

スポンシブとは?

 

ユーザーが使っている端末に合わせ

PCで見ているユーザーには
PC画面に合わせて表示させ

 

タブレットやスマートフォンのように

複数の異なる画面サイズにも
適応して表示させることが可能

 

マホ専用ページとは?

 

スマホの画面サイズに合わせて
作成されているページ

 

PCのページとは全く異なる内容も
掲載できる

 

PCページとはURLも異なる

 

ぜ、スマホ最適化が必要か?

 

Googleが推奨しているから。

 

一言で言うならこれ

 

検索エンジンが推奨しているので
仕方ないといえば仕方ない

 

スマホユーザーが80%超え
現在ではPCユーザーに比べ

 

スマホユーザーが80%を超えたと言う
データもあり

 

スマホに表示を合わせることは
当然の作業となっている

 

PC画面をスマホで見ても
文字が小さくてわかりにくく

 

ユーザーニーズに答えられる
サービスが提供できないので

 

アフィリエイトサイトなどでは
これだけでも成約率が変わる部分

 

マホ専用ページのメリット

 

スマホ専用ページのメリットは
PCページとURLが異なるため

 

違う掲載内容のサイトを作れる

 

また、専用なので
レスポンシブすることがないので

 

狙った通りに表示できる

 

マホ専用ページのデメリット

 

デメリットは
PCサイトと同じ内容で作成した場合

 

同じ内容のページが存在するため
検索エンジンから

 

重複ページとして見られること

 

とめ

 

レスポンシブ vs スマホ専用
どちらにも良さがある

 

アフィリエイトに特化したサイトなら
スマホ専用ページを作り

PCサイトとは別の表示をさせることも
考えられる

コンテンツメインのサイトなら
レスポンシブで端末に合わせて

 

どんな時も最適化される方を
選んだ方が良いかもしれません

 

ちなみに、LifeMagazine
レスポンシブ対応ですね

 

 

と、いうことで。

 

 

さぁ~今日もテンションあげて

 

 

 

意味はあってもなくても
テンションMAXでいきましょ~

 

 

それでは、また

 

 

コメント欄はちょっと苦手な方
お問合せご質問はこちらへどうぞ!
必ず拝見させていただいております。

 

 

今日の応援よろしくお願いします
下記バナーをクリックするだけです

LINEで送る

-SEO, アフィリエイト, ビジネス, ブログ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

成果を10倍にする虎の巻 【其の七】 ストーリーを創る

今日のお話は 成果を10倍にする虎の巻 【其の七】 ストーリーを創るというお話です         アフィリエイトのサイトを作るときも メルマガを書くときも セールスレターを書くときも         …

最短ですごい人と言われる方法

  ひとことで言えば”すごい人”と言われる ブランディングをするということです   そんなに簡単になれないでしょ? と思っているあなたのために   今日は最短で”すごい人”と言われる方法を 伝授します …

ライティングとSEOどっちが重要なのか?

今日のお話は ライティングとSEOどっちが重要なのか?     ライティングといえば これも専門書が山ほどある 大変重要なテクニックですよね     大手書店に行けば ビジネス書の新刊には 一冊や二冊 …

アフィリ始めの一歩

  これからアフィリを始めたい 来年こそアフィリ報酬を そんな方には必見です 目次アフィリ始めの一歩 アフィリの準備アフィリエイトは簡単なの? 0から始めるなら何をする?なぜブログなのか?簡単に始める …

Facebookのさらなる未来

  Facebookがbotの開発を行い オープンソースを公開したという 新たなニュースが6月15日発表されました   今回のbotが凄いのは 質問に対して自動で応答し さらに交渉までしてくれるといい …

人気ブログランキング参加中!

人気ブログランキング広告マーケティングジャンル参加中!

LINE@

LINE@QR

人気記事

カテゴリー