SNSと連携させて相乗効果を得る方法を考える

SNS
geralt / Pixabay
LINEで送る

 

ノづくりで一番最初に行うのは
イメージですが

 

次に必要なのは設計です

 

設計が悪いとモロいのは
なんでも共通かもしれません

 

インターネットの仕組みづくりも
設計が大切ですね

 

ということで、今回は
すでに僕がしていることや

 

頭の中で渦巻く構想を
お見せします

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

SNS

 

facebookTwitteryoutube
InstagramLINE@・facebookページ
mixi

 

ログ

 

アメブロ・FC2ブログ・Seesaa
JUGEMBlogger・忍者ブログ
gooブログ・livedoor

 

HP

 

独自ドメインのサイトをお持ちの方

 

ルマガ

 

メルマガ運営してる方

 

うする?

 

とりあえず材料を羅列してみました
複数の媒体を持っていれば

それらを連携することで
半自動化することも可能ですよね

 

どれとどれが効果的に連動できるのか?

 

どれを仕組み化すれば良いのか
考えながら読み進めてください。

 

BOT化

 

BOT(ボット)という機能が知られるようになり
今では違和感もあまりありませんが

 

ボットが使える媒体と連動させれば
半自動化の仕組みが出来上がります

 

例えば、Twitterのボットを作成し
facebookページに連動させることも。

 

テップメール

 

ステップメールを365日分
毎日配信できるようにセットし
SNSのリンクを入れる


youtube
に動画をアップし連動する
365日自動で配信されるメルマガと
SNSが連動する

 

ログ

 

メルマガの開封率が悪いと思うなら
無料ブログや独自ドメインのサイトを構築し

 

コンテンツとして提供できる内容にし
LINE@で更新状況をお知らせするか

 

メルマガにリンクを入れ配信する
全てを同時に行っても良い

 

とめ

 

メルマガだけでも良かった時代は
もう終わり、様々な媒体を

めに縦断できる人が生き残れます

 

SNSだけではダメだし
かといってSNSを使わない集客は弱い

 

SNSを上手に集客に絡め
広告費を抑えることは大事です

 

効果的な方法とは
いつも同じわけではありません

 

SNSは日々進化し、それに伴い
ノウハウも進化します

 

大切なのは、俯瞰して見れること
そして、複数の媒体を管理する能力
最低限使えること!!!!

 

 

 

来月の講座ではSEOを考えた
ブログとメルマガの連携

集客から媒体への誘導まで行いますよ~

 

 

と、いうことで。

 

さぁ~今日もテンションあげて

 

 

意味はあってもなくても
テンションMAXでいきましょ~

 

それでは、また

 

 

 

コメント欄はちょっと苦手な方
お問合せご質問はこちらへどうぞ!
必ず拝見させていただいております。

 

 

今日の応援よろしくお願いします
下記バナーをクリックするだけです

このページに
いいね ! してね!

Twitter で
LINEで送る

コメント