著作権について考える

ブログ
geralt / Pixabay
LINEで送る

 

フィリエイトに限らず
サイト運営してる方は気になるのが
著作権問題ですよね

 

パクっても駄目

 

パクられるのも困る

 

それ以前に線引きがわからん
という人も多いのが
著作権の線引きです

 

では、どうしたら良いの?

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

著作権とは?

 

著作権は、書物、言語、音楽、
絵画、建築、図形、映画、写真、
コンピュータプログラムなど

 

製作者、表現者に与えられた権利です

 

ウェブサイトのコンテンツ(情報)や
サイトに使われる画像なども含みます

 

著作権について詳しいサイト

公益社団法人著作権情報センター

 

 

作権侵害のチェック方法

 

特定の言葉をコピーして
Googleなどで検索してみる

 

同じワードを使っている場合
同じ部分が太文字で表示されます

 

ありきたりなワードは問題ないですが
自分が侵害してる場合は直ちに修正する

 

 

像の著作権

 

画像も同じく著作権があります

 

画像も著作権を放棄している画像以外は
基本的に撮影をした人に権利があります

 

画像の著作権に関して詳しくは
クリエイティブ・コモンズを参照してください

 

 

注したらどうなるの?

 

外注した場合は、サイトの運営者に
責任が問われることになります

 

お金を払っていても
払っていなくても

 

外注の場合は運営者に
責任が問われるので注意しましょう

 

運営者がきちんと著作権侵害や
コピペ記事ではないか管理します

 

とめ

 

文章や画像の無断使用は
著作権侵害となります

動画も同様に著作権があります

 

YouTubeにあるから良いとか
サイトにアップされているのだから

 

それは勝手な言い分です

 

 

サイトにアップするのは
著作者の意図するものであり

 

一般に公開していても
勝手に使ってくれというわけではありません

 

サイトを運営する時は
アフィリエイトであっても
ホームページやブログであっても

 

著作権に関するリテラシーを学び
自己管理ができるようにしてください

 

 

と、いうことで。

 

 

さぁ~今日もテンションあげて

 

 

意味はあってもなくても
テンションMAXでいきましょ~

 

 

 

それでは、また

 

 

コメント欄はちょっと苦手な方
お問合せご質問はこちらへどうぞ!
必ず拝見させていただいております。

 

 

今日の応援よろしくお願いします
下記バナーをクリックするだけです

このページに
いいね ! してね!

Twitter で
LINEで送る

コメント