時間管理のマトリクスを活用しよう

コラム
LINEで送る

 

間は有限であること

人には必ず寿命があること

 

誰もが知っているのに

いつも後回しにしてしまう

 

サイトの量産や

仕組みを作り上げるまでは大変です

 

でも、後回しにしていては

できた頃には流行さえ変わり

使い物にならないかもしれません

 

 

だから、仕組みを作るときは

集中することと優先することが大事です

 

「7つの習慣」という書籍を

読んだことがあるでしょうか?

 

著者はスティーブン・R・コヴィー博士

時間管理術として、とてもお勧めの本です

 

その中から、時間がない人には

特にお勧め

 

時間管理のマトリクスです

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

間管理のマトリクス

 

一領域 必須

 

緊急かつ重要な業務

締め切りのある仕事や重要な会議など

 

緊急性を伴うことや最優先事項を

第一領域とします

 

 

二領域 バランス

 

緊急ではないが重要なこと

将来性のあることや

 

自分の未来を左右すること

 

将来を見据えた行いを

第二領域とします

 

 

三領域 錯覚

 

緊急かつ重要ではないこと

今やらなくてもいいのに

緊急扱いになりやすいこと

 

電話やメール、来客など

特に急がないのに割り込む仕事や

かかってきた電話など

 

今やらなくても良いことを

第三領域とします

 

 

四領域 無駄

 

緊急性も重要性もない

単なる暇つぶし、ゲームや長電話

 

特に意味のない行動

 

緊急でも重要でもない

無駄な行いを第四領域とします

 

 

とめ

 

第一 ~ 第四領域までをみて見ましたが

優先するべきことが何かわかりますか?

 

第一領域はやらざるを得ない

緊急度の高いことです

 

第二領域というのは

自分の未来を左右すること

 

今は、効果は見えなくても

長期的なことを考えて行動します

 

第三、第四はもはや

やる理由さえ見つかりません。汗

 

スケジュールを管理する際に

第一領域から第四領域までを分け

第二領域をできるだけ優先する

 

自分の未来をしっかりと見据えて

時間管理をしていきたいものですね

 

 

と、いうことで。

 

 

 

さぁ~今日もテンションあげて

 

意味はあってもなくても

テンションMAXでいきましょ~

 

 

 

それでは、また

 

 

コメント欄はちょっと苦手な方

お問合せご質問はこちらへどうぞ!

必ず拝見させていただいております。

 

 

今日の応援よろしくお願いします

下記バナーをクリックするだけです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

このページに
いいね ! してね!

Twitter で
LINEで送る

コメント

  1. くま より:

    領域 II が要注意ですねー。(((^^;)。 I は、否応なしにやるから。(((^^;)

    • 幸一郎 幸一郎 より:

      くまさん

      領域Ⅱは重要ですね〜
      くまさんの未来に影響を与え、家族の未来にも影響を与えます。
      本当に重要なんですよね!